不登校

学校行けなくなったことありますか。
高校の時二日酔いで保健室のお世話にはなってましたし、大学時代は専門の課題を夜中やって日中の講義は欠席なんてことはザラだったんですが、残念ながら何事にもノンビリで鈍感なテッチャンは普段学校へ行きたくない、なんて感じたことすらありませんでした。もちろん時代も関係するのでしょう。その頃「不登校」という言葉は未だ一般的ではなかったと思いますが、自ら子育てに関わり始めると頻繁に聞こえるようになりました。
で、例のトラ刈り事件以来シンが不登校になってしまったのです。
東家初めての不登校にテッチャンはなすすべありません。
担任の先生に正直に伝えると、「坊主にせんですか」ハッ、ハッ、ハッと応えられましたが、そんな冗談も通じない状況に笑うに笑えませんでした。
日頃ワークショップでお世話になっている保育園の園長先生に相談等して、わかったこと。
それはたまたまこの一件が引き金になったが長い間溜まったものがある、ということ。
シンはあれ以来夜中ずっと起きていて、私が起き出す頃寝るという昼夜逆転生活で結局2週間休みました。
テッチャンとは一言も口をきかないのでこれまた相談相手からのアドバイスでノートでの交換日記をスタートです。そんなこと中学時代にさえやったことないテッチャンですが、返事のないシンに気にすることなく一方的な交換日記を始めました。
結局返事のないまま、2週間後にミズと一緒に散髪に行き、晴れて15日から登校再開となりました。その週末から期末試験のことは伝えていたのでさすがにやばいと思ったのかもしれませんが、親として正直ほっとしました。
そこから10日ほどなんとか学校へ行ったんですが、先週末再び休校、無理もありません。夜中起きてますから。
ただ今度は学校側も素早く反応してくれました。
翌日、また起きてこない旨を伝えると副担任が自宅までやってきてくれました。私は仕事でいなかったので話した内容はわかりませんがすぐに学校へ行ったようです。
週末また生活が時間が不規則になっているようなので明日からの学校が心配ですが、長期戦は覚悟してます。

コメント / トラックバック6件

  1. ふるだて より:

    春休み、我家に遊びに来る?
    頼りないお兄ちゃんが二人いるし(笑)
    我家も色々あったからな〜。。。( ̄o ̄;)ボソッ

  2. 野中 より:

    毎日心配だろうと思いながら読みました。
    「いつもどおり」って、本当、綱渡りみたいですよね。
    息子さんの心がほぐれますように。

  3. まーこ より:

    うちも大歓迎!

  4. テッチャン より:

    野中さん、長期戦になりそうですがしっかりフォローしていくつもりです。

  5. テッチャン より:

    まーこさん、男の子ってデリケートだね。
    マジでその時はお邪魔しますね。

  6. テッチャン より:

    ダンナ、マジで行くかも。

コメントをどうぞ