ラグビーW杯

只今ラグビーW杯開催中だってこと知ってます?
このブログでも何度か書いたかもしれませんが、こんなひょろひょろのテッチャンはむかーし、昔ラグビーやってたんです。
高校時代は他校からはヒョロックとかポッキーとか言われてた、と卒業してから聞かされましたが、今ほどではないですがやっぱり痩せてて、今考えても良くやってたなって思います。
プロテインやらなんやら食べても全然太れませんでしたが、引退した途端に太ってしまい卒業式ではブクブクになりましたんで単にラグビーが合ってなかった、ってわかりましたw
じゃあなんで経験のなかったラグビーを高校になってやりはじめたのか思い返してみました。
・父が明治大学の山岳部で八幡グランドで明大ラグビー部と一緒ん練習してたとかで、ラグビーの早明戦をかかさず見てたのなんとなく見ていた。
・入学試験前に中学校の同じクラブの先輩に会って、ラグビー部の事を聞かされていた。
・どうせやるならやっぱり全国を狙えるスポーツがしたかった。
でも一番の理由はこれまでやったこともない、ルールすら知らないスポーツだったってことでしょうね。
だって知ってたらあんなキッツイスポーツしてなかった、と思いますWW
大学時代は社会人クラブチームでやってましたが、重くなって当たり負けはしなくなりましたが、太ってますます走れなくなりました。
当時は大学ラグビーも盛んで、ユーミンの唄なんかもあって結構盛り上がっていたんですが、その後サッカーがプロ化してすっかりフットボール人気を独り占めされ、ラグビーは乗り遅れてしまった感があります。
で今年は4年に一度のラグビーW杯、しかも生誕の地イングランド開催なんで世界的にはお祭り騒ぎなんでしょうが、日本での扱いはやっぱり地味ですね。
そんな中、桜ジャージのジャパンが初戦でいきなりやってくれましたね。
実はテッチャンも初戦は南アフリカなんで何点差かを夜のニュースで確認するくらいかと思ってましたが、まさかの逆転勝ち。
今日は普段通りの仕事だったんですが、事務所でPCのネットニュースで知りビックリでした。
すぐに公式HPのダイジェスト版を見たんですが、不覚にもテッチャンはラグビーの試合を見て初めて泣いちゃいました。
彼らのプレイが何かこれまでの価値観を全て変えてくれた、それくらいの感動でした。
歳をとったからかもしれませんが、ラグビーをやってたからこそ感じられたのだと思います。
シンにはラグビーを勧めた事はありませんし、今はサッカーをやってます。彼がどれほど本気かはわかりませんが、後々やって良かったと思えればいいですね。

コメントをどうぞ