合唱コンクール

合唱するのは好きですか?
いきなり変な質問ですみませんが、テッチャンは小学校5年か6年の時だったかに見せてもらった「サウンド・オブ・ミュージック」にとても感動しました。
そして確かクラスであのABCの歌やエーデルワイスを英語で合唱したんですが、楽しくてマジで歌っていたことを覚えています。
それから中学に入り毎年合唱コンクールをやっていたんですが、最初の年に1年上の演技を見たんですが、あるクラスでとてつもなく情熱的な振付で指揮をする先輩がいておったまげたのを今でも覚えています。
そう、確か陸上部のオカムラさんだったように記憶しています。
もちろん皆が皆本気で取り組んでいたわけではないのでしょうが、そんなことおかまいなしに全力で指揮をする姿に心打たれました。
そう、ありのままで表現することがかっこいいと思えた瞬間でした。
というわけでもうお気付きのことでしょうが、先日シンの中学校で合唱コンクールがあったらしいのです。
らしい、というのは残念ながらテッチャンは出張中のため見学できなかったからなのですが、シン達のクラスは準優勝だったそうです。
昔からハスキーボイスだったシンがなんとなく声変わりしはじめてどんな風に歌っていたのか見ることができず残念でした。
芸術の秋、というわけではないのでしょうが、この歳になって昔から音楽を歌なり楽器なりやっていれば良かったのに、とつくづく思う今日この頃です。

コメントをどうぞ