帰省

学生時代は実家に帰省していましたか?

実家から大学に通ったテッチャンは長期休暇で帰省する必要はなかったんですが、逆に入れ替わり立ち替わり帰省してくる連中がいて、それに付き合うのが面倒でした。と言いながらまんざらでもなく心では喜んでいそいそ飲みに出かけていた頃が懐かしいですね。

さてうちのミズも地元の専門学校なんで本当は帰省する必要はないんですが、先日のブログでも書いていた通りこの夏は研修で沖縄に2カ月に留守にしていたので今週帰ってくる時はまさに帰省するという感じでした。
そのミズですが向こうへ行ってからというもの連絡があったのはほんの2度ほど。そのどちらもようは「金くれ!」ということでした。
おっちゃんのテッチャンはさだまさしの案山子の「金くれ」の一言でもいい!というフレーズを思い出したんですが、これって一歩間違うとオレオレ詐欺ですよね。
そしてそのミズがようやく帰ってきました。久しぶりに話すミズは、ホテルやら沖縄で体験したことをペラペラと話してくれるんですがそれがなんだかとっても大人びたような気がしました。
家の中も久しぶりににぎやかになり、改めてミズが我が家のムードメーカーだということに気づいた次第です。

シンとテッチャンの寡黙な男共は、ミズとバアチャンのおしゃべりをただただ眺めるだけなのでした。

コメントをどうぞ