中体連

中学校で部活動はやっていましたか?

テッチャンは中学に入ってバレー部に入りました。
それまで全くバレーなんかしたことなかったんですがちょうど前年小6の時にワールドカップ大会が日本で開催されて、すぐに影響されちゃいました。
あの当時日本は男子も強かったんですよ。田中、花輪、猫田・・・確かこんなメンバーがAとはB、Cクイックで宙に舞う姿に自分もなれると思い込みました。
ただあんなプレーすぐにできるわけないって入部した後にわかりました(笑)

結局中三で転校したので肝心の中三最後の大会、中体連大会には出られなかったんですが、代わりに身長だけは1年時10センチ、2年時10センチ、中三で7センチと身長だけはバレー向きに延びてくれました。

さて、巷ではちょうどその中体連、夏の大会が真っ最中のようですね。
ようですね、というのはシンがサッカー部に入り、先週から大会が始まったので活動自体はわかっていますが、中学になって途端に口数が少なくなり何やってんだが把握できないんです。
これもまた順調に成長しているからでしょう(笑)
その証拠に身長はまだまだ発展途上ですが、足のサイズだけは26.5センチで父親と同じになったんです。ナントかの大足ってやつでしょうか。

サッカー部のほうは一応地区予選を勝ち抜き、来週からはその次へ進めるようです。

ちなみにあの時のワールドカップバレーのマスコットもインパクトがあったんですが、覚えていますか?
今回ネットでバボちゃん、ナナちゃんっていう名前だったと知りました。懐かしいですね。

そして懐かしいと言えば今週末打合せで東京へ行ったんですが、その晩たまたま中、高の同級生に誘われた席に中学のバレー部で一緒だった友人も同席していて久しぶりに会うことができました。
実に35年ぶりの再会です。
FBでは既知で近況のやりとりはしていたんですが、彼キューヘイはプロフィール写真をあげてないんでどんな風貌になっているのか非常に気になっていたんです。それこそキューヘイはいわゆるギョーカイのお仕事をされているなようで、勝手に坊主頭のイカツイ親父を想像していたんですが全く違いました。(笑)

面影はあの当時と変わらずひと安心。思い出話がはずみ楽しいひと時でした。

コメントをどうぞ