むすび庵4月

お料理好きですか?

はい、テッチャンの幼稚園の頃の将来の夢はコックさんになることでした。なぜそう思ったのかは定かではありませんが、小さな頃から料理の手伝いは結構していた好きでした。

今日はむすび庵の月例会でした。そして4月は恒例の味噌作り。去年の4月にも参加してその時の様子はここで書いていますが、でその後作った味噌がどうなったのか?ご報告していませんでした。 結果はいまいち、というかメンテを母任せで手間をかけなかったので上手くいくはずありません。どうも発酵が上手くいかずもろみのようになってしまったようです。

というわけで、今回はリベンジでシンと二人で参戦してきました。このプログラムは毎年人気で今年もたくさんの親子連れでにぎわいました。 味噌作りの事は昨年同様なのではしょりますが、通常の月例会ではかならず農作業もセットなのですが、今回の味噌作りは時間がかかるということで、その後はのんびり田んぼで蓮華のお花見でした。昨日の寒波で少し肌寒かったですが天気も良く、ふかふかの蓮華のお花畑でごろんと横になるととても気持ち良くてお昼寝したいくらいでした。子ども達はフエ作りや鬼ごっこをしたり、女の子達は蓮華のかんむりづくりやらで楽しいひとときでした。

八尋さんのハチがいない、という話が気になりました。 去年の今頃はまだむすび庵のハチ箱からもたくさんのハチが出入りしていましたが、確かにその数が異様に少なかったので気にはなっていたのですが、稲床に使う農薬が原因らしいのでこれは八尋さん一軒の農家ががんばってもどうする事も出来ない問題です。

その後は食事会。 むすび庵の月例会は作業で栽培して収穫したものを、調理して、いただく。これがセットになっており、だから年間でプログラムが作られています。そして料理を皆でワイワイ言いながら作る家庭が楽しいのです。 今回の献立は、たけのこ御飯、回鍋肉、キャベツとえのきのお吸い物、とんぺい焼き(豚抜き)、たけのこの木の芽和えでした。たけのこはむすび庵にはないのですが八尋さんの奥さん美智子さんの実家から取って来たものらしく、シンはたけのこ御飯の担当で料理の手伝いをしていました。
最後は皆で楽しく食事。各班がレシピや作り方を説明しながらおいしいごはんを頂きました。

そして今回は第2部にも参加。研修生アベちゃんの研修終了壮行会でした。こちらもみなで準備した手作り料理で楽しい宴。

手前味噌ですみません。

コメントをどうぞ