むすび庵1月 月例会

鯉こくを食べたことありますか?

今日は今年最初のむすび庵(http://musubian.com/) だったのでシンと二人で参加しました。午前中TVの取材があったりして少し遅れていくと既にスタートしていて八尋家の中庭に人だかりができていました。何だろうと覗きこんだ瞬間に鯉の頭部が目に飛び込んできてビックリ。
ちょうど鯉の頭が切り落とされ、鱗を引いているところでした。

テッチャンが小学校1,2年だった頃、父親の田舎(大分県宇佐市)では確か秋、田植えが終わった後に共同のため池の池掃除があり、その時にため池で育った鯉やらフナやらを分配して配っていました。
だからその時期に遊びに行くとおばあちゃんが鯉をさばいて鯉こくを作って食べさせてくれたことを思い出しました。

そんなわけでいきなりビックリしたむすび庵でしたが、本日の作業は鯉さばきと蕎麦の収穫でした。
鯉はオス、メス二匹を解体して、身は筒切りにして湯通します。

その後畑に出て蕎麦の実の収穫をしました。久々に天気が良くて温かかったのでのんびり作業ができ、その後料理で使う大根などをいくつか収穫して作業は終了。

それから戻って料理づくり。本日のメニューは鯉こく、蕎麦がき、がめ煮に野菜しゃぶ料理で、シンとテッチャンは野菜をひたすら刻んでおりました。

出来上がった後は皆そろってのお食事です。
今日は何と言っても鯉こく、生姜を入れて煮込み味噌だけの味付けでしたが良い出しが出て大変おいしゅうございました。殺生した甲斐がありました。

そしてその後一旦片付けをして一応の終了をしたのですが、新年会を兼ねた飲み会へと突入。 シンは来る前は夕食後はすぐに帰ると言っていたのですが、一学年下のコウキ君と研修生のお兄さんと一緒だったので参加の許可がおり、しばらくの間テッチャンも無事お酒にありつく事ができました。

コメントをどうぞ