町内運動会

町内運動会には参加していますか?

今日はおそらく全国的にあちこちで運動会がおこなわれていたと思いますが、福岡は快晴、絶好の運動日和でした。テッチャンの二日市でも小学校区のいわゆる町内運動会が市制40周年記念ということで盛大に開催されました。

実は、テッチャンはこれまで町内運動会には行ったことさえありませんでしたが、シンが色々と子ども会でお世話になっていること、そして「ほっと二日市」でのイルミ・イベントのPR活動を兼ねて初めて出かけました。

シンは2週間ほど前から放課後に町内の子ども会で集まって、なにやら練習をしておりました。ここの町内会は商店街という事で子どもの人数が少なくて、シンもリレー、パン食い競争、応援合戦など色々掛け持ちするようです。

テッチャンは用事を済ませて遅れて行ったのですが、ちょうど町内対抗リレーの前だったようでテントの中で子ども達がユニフォームやら鉢巻やらを準備中だったのですが、それを遠くから眺めていて驚きました。

子ども会のお母さん達がシンに声をかけるたびに実に横柄な口答えをしていたのです。 「はぁー」とか「わかっとー」など、テッチャンに対してよほど機嫌が悪い時の応対をよそのお母さん達にしていたのです。

おもわず怒鳴りそうになりましたが、ちょっと離れていたところで見ていたこともあり、その場はぐっとこらえました。 後できちんと向き合って話すことにしました。

その後は競技をみたり、PR活動をしていましたが、応援合戦の前になり再び衣装の準備等をしはじめた時に応援に来ていた義妹が寄って来て、こちらが心配しているとおりシンの態度に子ども会のお母さん達も手を焼いているのだと知らされました。

これはシンからの何かのメッセージでしょうね。 何か困っていることがあるから、それが他人に対してあんな態度で出てしまうような気がしました。

こうなるまで気付かなかった自分に反省しました。

で、最後にどうしたかというと、夕方町内の打上げバーベキューがありシン達子ども会も参加。テッチャンも遅れて参加して先ほど帰りの道中にシンと話をしました。

今日お父さんがシンの言動を見てとても悲しかったと正直に伝えました。 だからシンのために何か言ったり、してくれる目上の人には、お父さんと同じようにきちんと向き合ってほしいと。 それ以上、この事については何も言いませんでした。 きっと何か感じ取ってくれると信じています。

それから今日10月7日はテッチャンの誕生日でした。おかげ様で47歳となりました。それにしてもSNSってすごいですね。フェイスブックをやっているのですが、日付が変わってからたくさんの方から次々にお祝いのメッセージを頂いています。私もこれまでフェイスブックのお友達の誕生日にはなるべくお祝いをコメントしていましたが、逆の立場になったことを考えもしてませんでした。 たまにお友達1000名以上いらっしゃる方をお見かけしますが、まさか一人一人に返事しているわけじゃないですよね(笑)

そしてテッチャンのおもちゃのモチャのお店「モチャ・ショップ」もこの10月で開店1周年となりました。もちろんこのブログを読んでもらっているあなたにも大変お世話になっているわけで、この場をお借りして感謝申し上げます。

コメントをどうぞ