インフルエンザ

今週水曜の朝のことです。いつものように長男シンを起こし、しばらくすると朝食を食べにやって来ましたが何やらいつもと雰囲気が違います。顔がホッテて赤いのです。昨晩鼻をズルズルいわせてましたが水泳教室で泳いだ後だったのでさほど気にしていませんでした。おでこに手を当てるとあきらかに高い。
熱を計ると37度8分。直ぐにお座敷に布団を敷いてそちらに寝かせました。  朝食の準備をしましたが食欲がなかったのでホットココアだけ飲ませてもう一度お布団へ。その間に後片付けと身支度を整えてからシンと一緒に家を出てから病院へ。

診察の結果はインフルエンザA型。

ありゃ、まあ。インフルですって。

少なくとも今週いっぱいはお休みです、と丁寧なご診断をいただきました。

帰宅途中にスポーツドリンクやバナナなど口にしやすいものを買って帰り、お座敷を療養バージョンへ模様替えします。
着替え、洗面、タオル、飲み物等を準備しながらその間部屋を暖めておきます。 それから薬を飲ませました。 前回のインフルエンザの時はタミフルでしたが今回はイナビルという吸引タイプのものでした。それを服用してから寝かせつけました。すぐに眠りに着いたのであとはおばあちゃんに任せて、テッチャンは事務所に戻りました。

それにしても、前回(といってももう2年以上前になりますが)のインフルの時はひどかった。

確か予防接種を受けていたにもかかわらず最初に長女ミズがかかり、続けてシンにも移って二人一緒に病院へ連れて行きましたが、当時は大流行で3時間以上の待ちで一旦連れて帰った記憶があります。そして子ども二人がようやく落ち着いた頃にテッチャンも発病。その時タミフルをはじめて服用したのですが、それでも40度超を記録して頭が割れそうに痛くてさんざんだった記憶しかありません。

今回は幸いというか、薬が効いたのかシンは熱もさほど上がらず翌日にはほとんど平熱近くに戻り、逆に家でどう過ごさせるかが大変でした。かといって家にいるわけにもいかず、図書館に行って大量の本を借りたり手間がかかりました。

そういえば休み始めた翌日、 小学校の教頭先生からケータイに直接電話がかかって来ました。何事かと思って話に耳を澄ませます。 「お子さんが来られていないようですが?」 「えっ、昨日インフルエンザになったことを連絡していますけど??」 「そうでしたか。実は担任もインフルエンザで昨日から休んでおりまして、連絡が徹底できてなかったようです。失礼しました。」 なるほど、担任の先生まで罹っていたんですね。 こりゃあインフル相当流行っているようです。

シンの方は元気だけど友達と遊べないので昨日、今日と午後からは一緒に遊びたまりにたまった元気を少しでも発散させてあげました。特に今日は先々週に引き続き天拝山に登り頂上で雪合戦。そしてその後雪だるまを作って天拝神社に飾っておきました。

それからの我が家は、案の定ウイルスが蔓延しているようで数日前からおばあちゃんがダウン。昨晩がピークでした。 そして今朝から今度は長女ミズが頭が痛いと言っています。 ミズはちょうど期末試験の真っ最中で、ちょうどこの休みを挟んでまだ明日からの2日間試験が残っていますが、昼食も食べられず眠っています。夕食はちょっと具合が良くなったようですが勉強はせずに眠るようです・・・

我が家で残るはテッチャンのみ。

そんな暇はないんですけど・・・

コメント / トラックバック2件

  1. さとまん より:

    おばんでがす!

    ブログ確認したよ。確かに記事として取り上げてくれていたけど・・・。

    場所がわかりづらい(笑)!!!

    もっと目立つところに張り付けてくれないと・・・僕のファンたちが困っちゃうじゃん
    か!

    っていうかシンちゃんのインフルエンザはもう大丈夫なの?

    奈良のエロ爺と飲んだくれてていいのか!?

    ・・・うらやましい。

    今度またぜひご一緒に!

  2. テッチャン より:

    さとまんさま
    コメントありがとうございます。
    今度はぜひ奈良のエロ爺と一緒に仙台へお伺いしますのでよろしくね。

コメントをどうぞ