2014年11月 のアーカイブ

なりすまし

2014年11月30日 日曜日

なりすましたことありますか?

こういうとかなり犯罪っぽいんですけど、ようは勝手に両親などの代わりをしたことあるか?ってことです。

テッチャンは想像通りの小心者なんでそんな事絶対したことありません。

それが今週のこと、シンが期末テストの結果を持って帰ってきました。
一通りテスト結果を見た後、「学習の記録」という毎回各生徒が反省、今後の課題を書き、保護者がそれにコメントする記録誌に目を通しました。

すると前回の中間テストの欄が目に入った途端、目が点になりました。

その保護者からの欄に「もう少しがんばってください」ときたない字で書かれていたんです。

私じゃないです、なりすましです。

一目瞭然、シンの字です。「おーい、シン!ちょっと来ーい」です。

確かに中間テストの時保護者コメントを書いた記憶がなかったんですが、こんなことになってたとは・・・
しかもどう見てもそれまでもテッチャンの字(これまた汚い字なんですがw)とは違うにもかかわらず、担任の先生はそこに受け取りのハンコを押してるんです。

その後、シンに話を聞くと最初は他にも友達はやってる、と訳のわからない理由を言ってましたが、最後は観念して反省文を書かせました。

以下、同文を掲載。

お父さんがかくところを自分で書いたのは悪かったのであやまります。ごめんなさい。
でもあのときは時間がなくて急いでもっていくしかなかったのでああしました。
今度からはこういうことにならないようにきをつけます。

うーん、ホントにわかったのかな?

合唱コンクール

2014年11月2日 日曜日
合唱するのは好きですか?
いきなり変な質問ですみませんが、テッチャンは小学校5年か6年の時だったかに見せてもらった「サウンド・オブ・ミュージック」にとても感動しました。
そして確かクラスであのABCの歌やエーデルワイスを英語で合唱したんですが、楽しくてマジで歌っていたことを覚えています。
それから中学に入り毎年合唱コンクールをやっていたんですが、最初の年に1年上の演技を見たんですが、あるクラスでとてつもなく情熱的な振付で指揮をする先輩がいておったまげたのを今でも覚えています。
そう、確か陸上部のオカムラさんだったように記憶しています。
もちろん皆が皆本気で取り組んでいたわけではないのでしょうが、そんなことおかまいなしに全力で指揮をする姿に心打たれました。
そう、ありのままで表現することがかっこいいと思えた瞬間でした。
というわけでもうお気付きのことでしょうが、先日シンの中学校で合唱コンクールがあったらしいのです。
らしい、というのは残念ながらテッチャンは出張中のため見学できなかったからなのですが、シン達のクラスは準優勝だったそうです。
昔からハスキーボイスだったシンがなんとなく声変わりしはじめてどんな風に歌っていたのか見ることができず残念でした。
芸術の秋、というわけではないのでしょうが、この歳になって昔から音楽を歌なり楽器なりやっていれば良かったのに、とつくづく思う今日この頃です。