2014年10月 のアーカイブ

家族会議

2014年10月13日 月曜日

家族での決めごとはどうやって決めてますか?

これまで我が家では家族会議なんてやったことはありませんでした。
そういうと家族皆で円満に決めていたかのように思うかもしれませんが、ようはテッチャンかナオミさんが専制的に決めただけだったわけです。
6年前からは私一人の独裁政権だったわけですね。あー恐ろしい。

以前私の信頼する方が家族会議の素晴らしさを教えてたことがあるので、もちろん興味はありましたがそんなきっかけもありませんでした。

それがミズが沖縄研修から帰って来てから様子が変わったのです。
帰省後、遊びに行くのに帰宅時間の事をしつこく尋ねるようになったのです。
おそらくあちらでの研修で立派な沖縄時間を手に入れたからに違いないのですが、そんな事くらいでは父の威厳は揺らぎません。

そんなやり取りが何度かあったので「家族みんなでそれについて話し合ったらどう?」と提案すると、すんなりオッケーとなりました。
ミズから聞いたシンもなんだか張り切っているようで、冷蔵庫のホワイトボードに「9/13 第一回家族会議」と書き込んでくれていました。

そんなわけで我が家の栄えある家族会議、第一回目の議題は「門限の変更について」でした。
土曜の夕食後、おばあちゃんは興味なさそうだったので三人で開催です。
司会はミズに任せました。テッチャンは週末だったんで晩酌をしながらの参加です。
ミズはどうやら好きな時間に戻って来させてほしい、となんともわがままな要求からスタートしました。

結果は必ず事前に予定を伝えた上でなら0時まで帰ればよい、という決定となったんですが、テッチャンが意見するのは当然ですが、シンもそれなりに自分の考えを話していました。

続けてシンの門限。ここでもちゃんと自分の意見が出て、最初にしてはなかなか上出来な会議でした。

会議の結果はどうであれ、家族で話し合いの場を共有することが素晴らしい体験でした。
あと何回会議できるのかわかりませんが、今後も家族会議はぜひ続けていきたいものです。