2014年6月 のアーカイブ

披露宴

2014年6月30日 月曜日

先週末、久しぶりに結婚披露宴に出席させていただきました。

早いものでもう一週間になりますが個人事業主、おひとり様で仕事をしているテッチャンは披露宴に呼ばれる仕事関係もなく最近は親族の披露宴にお呼ばれするくらいで最後は実弟の披露宴でした。その時は父の認知症もかなり進み始めていたので最後の挨拶をどうするか悩んでいましたが、それを父に相談した際に「おれが一番心配してるんだ」と本人から聞かされた時はかなり応えましたが、しっかりとした挨拶をしたのはさすがでした。
そして一家4人揃っての出席もこれ以来はありません。

それ以来とんとお呼ばれしませんでしたがこの4月に披露宴への招待状が届きました。最初は差出人に心当たりがなく誰からの案内なのかピンときませんでした。それもそのはず差出人が本人のお母さんからだったのですが、地元の由緒正しい神社の宮司さんからでありました。
なんでそんなところから御招待されるのか?というと一応地元でまちづくりのNPO法人の代表を務めているに他ならないのですが、先代の頃から様々なイベント等で境内を使わせてもらっており大変お世話になっており、また我々の大事な会員でもあるからでしょう。

で、披露宴は博多駅前の某航空会社系ホテルであったのですが会場に着くとここは二日市か?というほどどこを見ても地元でおなじみの顔、顔、顔でした。
およそ250名程の出席者で会場も一杯でした。
式では最後の挨拶に移る際の音楽が「美女と野獣」のテーマソングでした。ここでテッチャンはビクッと反応しました。というのもうちのミズは幼稚園の頃、ゴッコ遊びにしばらくハマっていてこの「美女と野獣」もレパートリーの一つ、何度お風呂でやらされたことか。その瞬間すぐにお嫁さんのお父さんをみると、やはりハンカチを目に当てておりました。

そして父としていつかこんな時が来るのだろうと思うとそれだけでグッときてしまった私でありました。
最後に境内の御神木である公孫樹の古木を使わせてもらい引出物作りに参加させてもらい少しばかりお役に立てかのかなと思っています。

定期試験

2014年6月8日 日曜日

定期試験好きでしたか ?

好きな人あんまりいないとは思いますが、テッチャンも
やはり好きじゃあないですね。

それでも中学校時代はそこそこの結果を出してはいましたが、高校時代に体と一緒に誤って脳みそまでも筋肉化してしまいその後の定期試験では大変苦労しました。
理数クラス高3の一学期のしょっぱなの数学では全くチンプンカンプン、あきらめて寝てしまい見事0点。笑しか出ませんでした。

大学でも試験には苦労しました。変な試験問題も多かったんですが、物理Ⅱは全く手が出ず先輩の「美味しいポモドーロソースの作り方」を書いて合格した、という話を参考にして「正しいヨットの乗り方」を書いたのですが、先生の興味を惹きつけられなかったらしく単位を取ることは出来ませんでした。
一番苦労したのは3年期末の定期試験。再試験続出だったんですが数学もやはり再試験。今度はぬかりないように前日に同僚の家で完璧に試験対策をこなしたんですが、気づくと朝方。まだ少し時間があるので帰ってちょいと横になりましたが、これが命取り。
目が覚めるとお昼過ぎ、とっくに試験は終わっておりました。これまた笑しか出ませんたがこの後が大変でした。このおかげで単位がギリギリ足りずに留年の絶体絶命のピンチ、もう既に再試験を落ちた同じ科の先生に友人と頼み込んで再々試験の実施を陳情しました。すると幸運にもその試験を実施してくれたおかげで何とか合格、留年を免れました。
そしてその時に決めたのです。これはもっと勉強をしなさい、ということだろうということで大学院まで進もう、ということを。
その後の人生は見ての通りです。

そして先週シンは中学で初めての中間試験を受けました。テッチャンとは全く違うタイプだ、ということがわかりました(笑)

加えてまたしてもわたくし大チョンボをしてしまいました。
先週 昔ばなし大学の補講があったのですが見事に忘れておりました。あぁ、またしても単位が・・・

早起き

2014年6月1日 日曜日

朝一人で起きられますか?

テッチャンは大体5時過ぎにはひとりでに目が覚めます。歳とったからじゃあないですよ。

仕事を独立してから夜型から朝型に変えました。というより夜遅くまで起きてられなかったので朝するしかなかったからなんですが、もうかれこれ10年以上朝型スタイルなので何の問題もありません。ミズも高校からは自分で弁当を作るようになりましたが、何も言わずとも自分で起きてきます。高3あたりからは朝食も自分で作るようになったのでテッチャンはコーヒーを沸かして自家製ヨーグルトを作ってやるくらいです。

ミズも何の問題もありません。
さて問題はシン。全然起きれません。起こしてもまた寝ちゃいます。だから小6から方針を変えました。一度そっと起こしたら後は知りません。テッチャンは朝食の後片付けやらやることやったら後は勝手に出勤しちゃいます。だから何度も遅刻して担任からも相談されましたが、我が家の方針なのでとあえて変えませんでした。

中学になっても相変わらずで、入学して間もなくあった研修旅行でも起きてこなかったので流石に出かける時にもう一度だけ声かけして起きたのを確認してからでかけました。それでも中学校から電話がかかってきてたようですが、やはりこればっかりは本人の自覚なしには治りようがないと思っています。いつかはスイッチが入ってくれることでしあー、懐かしいですね。