2013年5月 のアーカイブ

オープンキャンパス

2013年5月26日 日曜日

オープンキャンパスに参加した事はありますか?

だいたい、テッチャンが学生の時は「オープンキャンパス」という言葉すらなかったと思います。

ところが少子高齢化の現在、大学も全入時代を迎え入学者獲得は経営の至上命令のようで、専門学校はもちろん、私立の大学でもほとんどやっているようです。

というわけで、今日ミズは興味ある学科がある専門学校でオープンキャンパスがあるといって朝から出かけて行きました。
そしてシンは朝から町内対抗のペタンク大会へ出かけてしまいました。

そんなわけですから、父ちゃんは昼から一人でむすび庵へ月例会へ出かけて行きましたとさ。

今月の例会は「夏野菜の手入れとスケッチ&アウトドア講座&チャンポン料理」、ナス、かぼちゃ、シシトウ等の手入れ方法を教えてもらい、それからスケッチ。久しぶりのスケッチだったので、楽しくて色も付けずクロッキーのように一つ当たり5分くらいで仕上げて、8,9個ほどかきあげました。

そして今日のメインイベントは何といっても本格的なチャンポン作りでした。あの「井手ちゃんぽん」の大将自ら教えてくれるチャンポンがまずいはずありません。今回は野菜を塩麹で仕込んでしいたけでとった出汁に塩で味付けしただけでしたがとても美味。ただこのちゃんぽんによもぎ衣の野菜かき揚げ、春菊のお浸し、そして空豆ごはんまで作ったのでボリュームたっぷり、お腹がはちきれそうになり、ごちそうさまでした。

その後、シンを迎えに行き帰宅。もう夕食が入る隙間は残っていませんでしたので、そのまま入浴。

ミズは既に帰宅して夕食中でしたが、今日の専門学校では色々と催し物があって楽しかったようで気に入ったと申しております。 まだはじまったばかり、たくさんの学校をみてから決めてほしいものです。

バリカン

2013年5月20日 月曜日

バリカンで髪を切ったことがありますか?

テッチャンが初めてバリカンで髪を切ったのは中学2年生の時でした。その時の部活動はバレー部だったので部として頭を丸める必要はなかったのですが、野球部なんかでスポーツ刈りの同級生も結構いて、手入れが簡単そうだ、という理由だけでスポーツ刈りをしたのがバリカン初体験でした。

それから中学3年生で韓国のソウルに転校したのですが、当時 ひと学年10人にも満たないソウル日本人学校でスポーツ刈りの生徒は初めてだったようで、テッチャンの精悍さに影響されたかされないかは定かではありませんが、ソウル日本人学校でスポーツ刈りが流行ったのです。その上ちょうどその時の担任の先生がバリカンを持っていたので、学校の放課後に数人でまとめて切ってもらいました。
懐かしい思い出です。

たしか以前このブログでなんでテッチャンが自宅で散髪するようになったのか書いたと思いますが、もちろん今でも月に一度は自宅で散髪しています。でも最近ミズはクラブやらなんやらで散髪を手伝ってくれません。
なので一人で髪を切るしかありません。そういうわけで今は簡単に操作できるバリカンだけで散髪しています。

ナオミさんに切ってもらっていた時はもちろんバリカンは使っていましたが、ハサミやスキバサミも使い分けながら散髪してもらっていました。しかしそんな器用なことできないテッチャンはバリカンオンリーです。けれど今はスキカルという便利な電動バリカンがあるのでとっても便利です。

一昨日はその散髪日、シンも来月頭に運動会があるので一緒に切りました。シンは天パーなので とっても簡単。トップのクルクルを残してあとはきれいに刈るだけ。あっという間に仕上がります。
その後テッチャンが自分で丸めていた時、ちょうどミズが帰って来ました。昨日はどういう風の吹きまわしか「手伝おうか?」と声をかけてくれたので、後ろと仕上げをお願いしてきれいサッパリ、となりました。

ちょうど今は展示会中なので頭も気分もスッキリで、乗り切れそうです。

総会

2013年5月12日 日曜日

今年は何回総会に出席しますか?

5月から6月にかけてあちこちで総会が開かれますよね。
それこそ、子どもの学校の総会から会社の総会まで組織も様々なんですが、今日はお寺の門徒会総会がありました。
これまでは母に出席してもらっていましたが、今日は「母の日」ですからね、ゆっくりしてもらうためにテッチャンが初めて出席したのです。本来なら朝の法要からセットだったようですが、午前中は掃除やら母の日の買い物やらがあってお昼の総会からの参加でした。

これを皮切りに、バタバタと地元を中心に5つくらいの総会が続きますが、メインはテッチャンが理事長を仰せつかっているまちづくりNPO法人ほっと二日市の総会でしょう。
これから始めようと計画中の新しい事業の説明もありうまく乗り切らねばいけません。

そしてクライマックスは来月6月1日の高校の同窓会総会でしょう。

テッチャンの母校は卒業の30年後にその学年が幹事となって全てを仕切らねばならないのです。
このために一年以上も前から準備してきたのですが、せっかくやるなら楽しまねばと先輩後輩OBの繋がりでものづくりをすすめ、実際に物販用の商品開発が出来たのです。
これまでにも高校の卒業式、入学式で既に販売をして、評判もよく結構売れているようです。本番でも張り切って売らねばなりません。

で、今日テッチャンがお寺に行ってた間、シンは子ども会の新入生歓迎会があってました。まあ大人で言う総会みたいなもんですね。シンももう小学校最後の6年生、ボーリング大会だと張り切って行ってましたが、結果は全然だめだったようです。

そのシンが数日前に「母の日に何買えばいいかいな?」と尋ねてきたのです。おっ、と思いながら、「その気持が大事だから、ねえやんに相談して二人で決めたら。」とアドバイス。
今日の子ども会に行く前にお花屋さんに連れて行き、カーネーションの鉢植えを選んで買っていました。あとでミズと割り勘にするそうです。

これでまたお仏壇のまわりはお花で一杯、きれいに飾られお母さんも喜んでいることでしょう。

子供の日

2013年5月6日 月曜日

子どもの日に子どもと一緒に遊びましたか?

いいえ、今年は全く遊べませんでした。
昨日5日は午前中事務所で事務作業をしながら予約されたお客様2組を案内して、他人様の子どもの日のおもてなしをお手伝いさせてもらってました。 午後からは展示会の撤収作業のため秋月ヘといかねばならず、シンを義父母の家に預けて出かけました。
ミズは?というと、クラブも終わり本格的に進路を決めて勉強、といってほしいのですが、友人達と山登り、とまだまだ呑気なもんです。

で、黄金週間全体でも巷では10連休といううらやましい方がいらっしゃったようですが、テッチャンはほとんどアウトでした。 4月は末までの締切が二つ重なりそれに追われてしまいました。5月に入ると今度は3日から三日間、テッチャンが管理を任されている秋月の承平堂ぎゃらりーで沖縄県立芸術大学OB5人による展示会があったのでそのお手伝いがありました。このギャラリーはテッチャンの大学の恩師がオーナーで、その恩師ユラ先生は私が大学院を卒業する年に同じく退官されそのまま沖縄県立芸術大学に行かれ、そこの教え子さん達の展示会でした。
皆さん建築、家具、プロダクト、漆工芸、陶芸などの分野で活躍されている方々で、新たな出会いもあり、テッチャンも良い刺激を受けました。

唯一4日のみ午後からフリーでシンと義父と一緒に釣りに行きました。
午前中で用事を終わらせて、午後から糸島までドライブがてら出かけ途中の釣店でアジコ、メバル用の仕掛けと餌を購入して唐泊港へ行ってみました。結構な人出でにぎわっていたので期待して近くの人に釣果を訪ねるとほとんど釣れていませんでした。
やな予感はしましたが、結果、我々もボウズでした。しかもアタリすらありませんでしたが、温かな午後久しぶりに海を眺め波の音聞いただけでのんびりした気分になれました。
シンも途中カラスにおやつを盗まれるというハプニングがあったりして結構楽しんでいました。

シンは連休最終日も午後から義妹の姪っ子達とボーリングに連れて行ってもらい、なんとなく休日っぽい気になったようですが、他の日は何をしていたかというと、お勉強をしていました(笑)
すごい、中学受験でもするのかって?いいえ、単に宿題をしていただけです。
それも春休みの5年生の漢字ドリルをまだやってるんです(大笑)

父としてあとは大物になってくれるのをただただ待つだけです。!