2013年4月 のアーカイブ

引退試合

2013年4月29日 月曜日

引退試合を覚えていますか?

今日ミズのバスケットボールの試合を観に行きました。高校生になってからは初めて、ミズの中体連での最後の試合を観た時以来2回目の事です。インターハイ県予選、対香椎高校との一戦で75対90、これがミズの高校時代の引退試合となってしまいました。

既に選手生活にはピリオドをうち、マネージャーとしてクラブを支えていた事は何度かこのブログでも書いてきましたが、気持的には選手達と同じ気持ちで試合に臨んでいたことでしょう。
逆に選手の立場も分かるだけに、プレーで結果を出せないもどかしさは強いかもしれませんね。

シンと試合を観ながら、テッチャンも高校時代の最後の試合を思い出していました。ラグビー花園大会、福岡県大会で相手は春の九州大会では勝っていてその次の相手に標準を合わせていただけにあれよあれよと相手のペースで進められてしまい全くの不完全燃焼。不甲斐なくて悔しさだけが残った若かりし記憶が久しぶりにフラッシュバックしました。

この事を思い出すたびに、いつでも何事にでも全てを出し切らねばいけない、と反省するのです。
けれど、あの高校ラグビー部の三年間は全てが今のテッチャンを作り上げてくれた貴重な経験で、あの時の自分に必要だったのだと感謝しています。

ミズも高校の三年間、バスケに関して言うとミニバスケの一年、中学三年間、そしてこの高校三年間の計7年間はこれからの人生でもきっとなくてはならない経験になってくれると信じています。

まあ、これからは進学進路を決めねばなりませんが、とりあえずはお疲れ様でした。

むすび庵4月

2013年4月22日 月曜日

お料理好きですか?

はい、テッチャンの幼稚園の頃の将来の夢はコックさんになることでした。なぜそう思ったのかは定かではありませんが、小さな頃から料理の手伝いは結構していた好きでした。

今日はむすび庵の月例会でした。そして4月は恒例の味噌作り。去年の4月にも参加してその時の様子はここで書いていますが、でその後作った味噌がどうなったのか?ご報告していませんでした。 結果はいまいち、というかメンテを母任せで手間をかけなかったので上手くいくはずありません。どうも発酵が上手くいかずもろみのようになってしまったようです。

というわけで、今回はリベンジでシンと二人で参戦してきました。このプログラムは毎年人気で今年もたくさんの親子連れでにぎわいました。 味噌作りの事は昨年同様なのではしょりますが、通常の月例会ではかならず農作業もセットなのですが、今回の味噌作りは時間がかかるということで、その後はのんびり田んぼで蓮華のお花見でした。昨日の寒波で少し肌寒かったですが天気も良く、ふかふかの蓮華のお花畑でごろんと横になるととても気持ち良くてお昼寝したいくらいでした。子ども達はフエ作りや鬼ごっこをしたり、女の子達は蓮華のかんむりづくりやらで楽しいひとときでした。

八尋さんのハチがいない、という話が気になりました。 去年の今頃はまだむすび庵のハチ箱からもたくさんのハチが出入りしていましたが、確かにその数が異様に少なかったので気にはなっていたのですが、稲床に使う農薬が原因らしいのでこれは八尋さん一軒の農家ががんばってもどうする事も出来ない問題です。

その後は食事会。 むすび庵の月例会は作業で栽培して収穫したものを、調理して、いただく。これがセットになっており、だから年間でプログラムが作られています。そして料理を皆でワイワイ言いながら作る家庭が楽しいのです。 今回の献立は、たけのこ御飯、回鍋肉、キャベツとえのきのお吸い物、とんぺい焼き(豚抜き)、たけのこの木の芽和えでした。たけのこはむすび庵にはないのですが八尋さんの奥さん美智子さんの実家から取って来たものらしく、シンはたけのこ御飯の担当で料理の手伝いをしていました。
最後は皆で楽しく食事。各班がレシピや作り方を説明しながらおいしいごはんを頂きました。

そして今回は第2部にも参加。研修生アベちゃんの研修終了壮行会でした。こちらもみなで準備した手作り料理で楽しい宴。

手前味噌ですみません。

磁器婚式

2013年4月15日 月曜日

結婚20周年記念を磁器婚式って呼ぶって、知ってました?

今日4月14日はテッチャンの結婚20周年記念日でした。
なんでその日になったのかは昨年の同じ頃にブロクで書いていますので省略するとして、三日後の17日がナオミさんの五回目の命日を迎えるということで義父母、義妹達も呼んで家族で食事会をしました。もうあれから五回目の春、丸四年になりました。

といっても、シンはサッカーで春のリーグ戦が今日から始まり、朝から夕方まで出て行ったきり。ミズも最後のインターハイ予選に向けての練習で、本日も一家離散。 テッチャンは夕方迎えに行かねばならなかったため、先発隊は既に食事を始めてもらい、後から男二人が参戦することとなりました。 と、このあたりまでブログを書いている時にケータイの呼び出し。誰かと思って出るとむすび庵のウメさんから「ムタ君の結婚祝賀会の2次会がそろそろ開催されますのでよろしく。」ということで、頼まれたら嫌とはいえないテッチャン。二つ返事でむすび庵へ直行します。 しばし中断。

只今帰還、再開します。 ムタさんは就農を目指して、むすび庵で研修する若者ですが、たまたま話をしているうちに私が高校のラグビー部でお世話になった恩師に、その後移った高校で同じくラグビーを教わったということがわかり意気投合したのでした。 駆けつけ何杯、とお酒を頂いた後の祝辞で今日の20周年記念の話をした後、福岡では結納式で贈る供白髪の人形の例を出し、末永く二人でいることだけでも幸せなのだと、少々年寄りじみたお話をさせて頂いた次第ですが、その後は例によってまたしても飲み過ぎてしまいました。

合宿

2013年4月7日 日曜日

部活動で合宿に行きましたか?

テッチャンは中学時代はバレー部、高校時代はラグビー部、大学時代はヨット部でそれぞれに合宿がありましたが、やっぱり強烈だったのはラグビー部の合宿でしょうね。
当時の夏合宿は鹿児島県の大口高校へ行ってました。 うだるような暑さの夏休みの練習でさえ、ヒィーヒィー言いながらついていくのがやっとだったのに、一日中ラグビー漬けでそれが数日間もある合宿が平気だったはずがありません。
それに一年の時はまだ封建的な世界が残っていて3年生のジャージを洗濯したり色々な御世話もあり大変でした。
それとは別に面白い事件もたくさんあったのですが、それはまたべつのきかいにでもゆっくり書きましょう。

この春休みはミズが3/9、10に佐賀遠征合宿、シンが3/26、27、28に阿蘇に練習合宿へと二人とも泊まりがけ出かけました。 ミズは怪我のため選手生命は断たれてしまいましたが、マネージャーとしてゴールデンウィークの最後の大会を目指して頑張っているようです。バスケットボールもコンタクトプレーのスポーツなので怪我は付き物。足首の捻挫が慢性化して、これ以上は選手としてプレーできないと自分で判断した、という事なので本人が一番悔しいはずですが、マネージャーとして最後までやり遂げる選択をした事は素晴らしいことだと思います。 ラストスパート、チームの縁の下の力持ちとして貢献してもらいたいですね。

またシンは昨年秋から入ったサッカークラブで初めての合宿でした。もちろん学校行事以外の集団生活なんて初めてですし、2泊することも久々の事です。準備やら何やら大変そうでしたが、なるべく自分でするようにさせましたが、なんとかなるものですね。忘れ物もあったようですが、友達に借りて何とかうまく切り抜けたようです。 帰りに迎えに行った時、バスから降りて来た真っ黒に日焼けしたシンの顔を見た時、なぜか少しばかりたくましさを感じました。こうしてどんどん親から離れていくのでしょう。そう考えると少しば寂しい気になりました。

ミズの時には感じなかった感情です。
もしやこれは母性本能というものなのでしょうか。
*追伸
昨日は春休み最終日。ミズは練習試合、シンも練習試合、テッチャンは秋月へ展示会の撤収作業、バアちゃんもお出かけで一家総離散日だったのですが、夕方ミズとシンは義父母の家に一旦寄り、二人揃ってから帰宅したそうです。その時ミズは自転車でシンを走らせ、道すがら「ファイト」と声をかけながら帰って来たそうです。そんな何気ない兄弟の様子を家族で晩飯を食べている時に聞かされるとなぜか幸せな気分になるのはやっぱり歳をとってきた証拠でしょうか。

年度末

2013年4月1日 月曜日

お花見は済ませましたか?

今年の春は例年になく温かだったので桜も今週末が最後の花見・・・だったようですが、テッチャンは今週末はどっぷり二日市ものづくりアートでした。

花見、ここ数年やっていません。
それまではナオミさんが大好きで毎年やっていたんですけどね。最後にナオミさんと観た桜のお話は以前のブログにも書きましたが、今でも花見は好きですが、その後桜がハラハラと散り始めるとあの時の事が甦るのです。

だいたいこの週末は公私ともになんやらかんやあってホント目が回りそうでした。
それもそのはず。年度末が重なった この週末は恒例の二日市ものづくりアート市2013が開催されました。プライベートでもシンがサッカーチームで2泊3日の合宿と話題がテンコ盛り。
盛り過ぎて何があったかきちんと書ききれない状況でなのです(笑)

落ち着いてから書くとしてまずはゆっくり睡眠をとりましょう。
おやすみなさい。