2013年2月 のアーカイブ

電話

2013年2月24日 日曜日

電話は長いですか?

テッチャンは元来おしゃべりではありませんし、電話に関して言うともうこの歳になるとベラベラといつまでもおしゃべりする相手すらおらず、ましてやメール、FaceBookでつながるとますます電話から遠ざかります。

でもテッチャンが中高校生だったほんの30~40年ほど前(笑)は、もちろんケータイなんてものはなく、電話が一家に1台居間に鎮座しておりました。だから女の子から電話がかかってきたりするとそりゃもう大変。家族の耳が一斉にこちらを向いているのはわかるし、平然を装おうと思ってもこちらもシドロモドロになっているのが自分でもわかります。その逆もしかりで、電話口に男の人が出たりすると、直立不動になって変な日本語でおしゃべりしていました(笑)
今の子ども達に電話一つでこんなドラマがあったことなんて信じられないでしょうね。

社会人になった20年前にようやくショルダー型の大きなケータイ型電話が登場して会社で現場の人が持って出かけるのがなんだか格好良く見えました。テッチャンは入社当時寮生活だったのですが、社会人の寮のくせにプリペイドカード式の緑電話が一台あるだけでした。その頃ナオミさんといわゆる遠距離恋愛中だったテッチャンも人並みに電話ぐらいかけていましたが、小さな寮とはいえやっぱり先輩が優先でなかなか電話出来ずにロビーでたむろして待っていました。
一つ上の先輩と同期の威勢がいいのが人事部にかけ合い続け翌年ようやく個室に回線が通じて、落ち着いて電話できるようになりました。
その時はさすがに東京-福岡の長電話で1ヶ月2万円ぐらいかかっていたような気もします。

で、長い前振りになりましたが、ようは今月ケータイの電話料金を見てビックリ、ということを言わんとしたかったのです。

だって、これまでの料金とは較べものにならないほど高くなっていたからです。
テッチャンは極めて普通どおりの生活を過ごしてました。って事は、家族契約のミズしかいないですね、原因は。

そもそも、子供にいつケータイを持たせるのか?これは家族にとって大事な決め事でしょう。
ミズの場合は中2の時、ナオミさんのケータイをそのまま使うことになりました。
本当はそれまでナオミさんとは高校生になってから、と話しあっていたんですがね。

この一件、
ミズへは「コラー!」と久々に波平さん並のカミナリ親父になりました。
「どげんするとか?」との問いには
「お小遣から返します。」とミズがミズからお約束。良い傾向です。
あっ、ちなみにテッチャンは体罰、否定はしません。ミズはさんざん叩いてきましたから。
この件に関してはいずれまた・・・

それでケータイ料金の件ですが、去年も一度同じような事があり、その時はネット接続のパケット通信を制限すれば済んだのですが、今度は純粋な通話料金でした。
学校で会ってんだから何もそんなに長電話せんでも、と言いたいところですが・・・
なんか良い契約方法あるのでしたら誰か教えて下さい。

断食

2013年2月17日 日曜日

三度の食事を抜いたことはありますか?

最近は朝食を摂らない人も多いようですが、朝食は一日の基本です。これを抜いてはいけません。
今日17日はナオミさんと父の月命日。奇しくも同じ日なので忘れる事もありませんし、2度迎える事もなくて助かります(笑)
といって何か特別な事をするわけではなく、朝一番に御仏飯以外にも好きだったコーヒーやお酒などを捧げていつも通りお経を唱えるだけです。

ただテッチャンは月命日には食事をしません。いわゆる断食ですね。ただ全く食を断つわけでなく飲み物は飲みますし、口も寂しいので飴やガムもしゃぶっています。

最初は月命日が来ると気持ちが落ち込みあまり食べる気がしなかったので自然に食事を抜いた、という程度だったのですが、、いつの間にか月一のものになって習慣化してしまいました。
これは以前に断食を何度か経験していたからかもしれません。というのもテッチャンは以前座禅に通っていた事があり、それがきっかけで断食も体験していたからです。

座禅は知人から体験記を聞いて、ネットですぐお隣の太宰府戒壇院でやっていることを知り参加したのがきっかけでした。毎月第一、三日曜日の朝1時間ほど座禅を組み、その後作務と呼ばれる奉仕活動をします。そこで断食の事を聞き試してみたのがはじめでした。

一日とはいえ三度の食事を抜くとかなりひもじいものですが、何か少しだけ頭がクリアになったような、感性が鋭くなったような気がします。但し糖分が不足すると血糖値が下がるのか頭が痛くなるので、野菜ジュースや飴で糖分はしっかり補給しなければなりません。

また、何が何でも17日に断食をするわけではなく、事前に予定が入っていれば前後でずらすこともあります。

そして今日は日曜日。休日の断食は家族と一緒にいるぶん普段より辛いですね。おいしそうに飲み食いしているのを目の当たりにするのですから。また楽しみの晩酌もできませんから(笑)
今日はシンと一緒だったので朝だけでなく昼も食べられない食事の準備はまっぴらだったので初めて昼食を作らせました。といってもインスタントラーメンで、我が家の定番マルタイの棒ラーメンに少しトッピングをさせました。ゆで野菜とハム、そしてネギを刻んでのせただけですが、自分で作ったラーメンに「おいしい」と大満足でした。
しめしめ、これからはこの調子でどんどん一人で料理を作らせましょう。
とここまでさも聖人のごとく断食の事を書いてきましたが、実はこれまでにマジで月命日を忘れていた事が2度程ありました。夜日記を書いている時に思い出すのですが、そんな時は仏前に座り頭を垂れて自分を恥じるテッチャンであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、何が何でも17日に断食をするわけではなく、事前に予定が入っていれば前後でずらすこともあります。
そして今日は日曜日。休日の断食は家族と一緒にいるぶん普段より辛いですね。おいしそうに飲み食いしているのを目の当たりにするのですから。また楽しみの晩酌もできませんから(笑)
そして今日はシンと一緒だったので朝だけでなく昼も食べられない食事の準備はまっぴらだったので初めて昼食を作らせました。といってもインスタントラーメンで、我が家の定番マルタイの棒ラーメンに少しトッピングをさせました。ゆで野菜とハム、そしてネギを刻んでのせただけですが、自分で作ったラーメンに「おいしい」と大満足でした。
しめしめ、これからはこの調子でどんどん一人で料理を作らせましょう。
とここまでさも聖人のごとく断食の事を書いてきましたが、実はこれまでにマジで月命日を忘れていた事が2度程ありました。夜日記を書いている時に思い出すのですが、そんな時は仏前に座り頭を垂れて自分を恥じるテッチャンであります。

歯医者

2013年2月12日 火曜日

リンゴを食べると歯茎から血がでませんか?

あれっ、もしかしてもはやこのコピーにも説明が必要世代になっているかもしれませんね(笑)ようするに、歯はきちんと磨いていますか?ってことです(笑)

いきなり変な出だしすみません。ちなみにテッチャンは歯磨きの時は基本的に歯磨き粉は使いません。大学のヨット部の合宿で女子の先輩から何で口の中に洗剤を入れなければならないのか?と言われ、その答えに窮して以来ほとんど歯磨き粉は使わなくなりました。だから歯に茶渋ついて汚くなりやすいのでが・・・それはそうと、最近は虫歯だらけの子どもや銀歯などの詰め物だらけの子どもって見かけませんよね。歯の手入れについてはテッチャンの頃とは全く子育ての方針が違いますね。テッチャンはそれこそあちこち銀歯だらけですもん。
よくもまあこんなに虫歯を作ったものだし、当時どんな歯磨きをしていたのか自分でも全く覚えていません。「芸能人は歯が命」ではありませんが、もう少しきちんと手入れをしておけば思います。

その点、ミズもシンも生れた時からかかりつけの歯医者さんがおりまして、それはそれは懇切丁寧にお手入れしてもらってきたのできれいな歯だと思います。
このにこにこ歯科のタカタ先生はテッチャンとは高校の同級生でその時からの付き合いですから、いわゆる「都合のいいごとしとって。」という感じでずーっとお世話になっております。
ミズはテッチャンに顔つきが似ていたためいわゆるスケアゴで(あっ、今そんな言い方しませんかね。正確には「受け口」というのかな)、歯のかみ合わせが逆で下歯が出ていました。ナオミさんから「女の子なのに~」と非難されていましたが、こればかりはどうしようもありませんよね。
けれどもミズがある程度成長した小学校1,2年から治療を開始して、ヘッドギアとかいろいろと試しながら見事矯正することができました。

それからシン。
あの前歯折れ事件(2011年6月24日「前歯」参照)から、しょっちゅう欠けた歯がはずれては付けてもらっていましたが、年明けとうとうその歯も無くしてしまい作り物で直してもらいました。ここは成長期が終わるまで手がつけられないそうなのでしばらくはこの調子で行くしかなさそうです。

そして2,3日前からシンが「ちょっと歯が痛い。」と言っていましたが、見たところ虫歯ではなさそうなのでしばらく様子見をすることしましたが、昨日夕方遊びから戻るなり「やっぱり痛くなった。」というのですぐに連絡をして診せに連れて行きました。道すがら「ちゃんと歯磨きやってたか?」と歯磨きの仕方が悪いと決めつけた言い方をしていたのですが、診察の結果は「前に治療したところの歯茎からばい菌が入り化膿していたようです。

「歯の磨き方のせいではなくて良かったなぁ。」「ちゃんと、磨きようもん。」「そうやったねぇ。」と言いつつ、またしばらくは通院せねばならない事の方が痛いテッチャンでした。

節分

2013年2月3日 日曜日

豆まきはしましたか?

もちろん、テッチャンの家でも毎年欠かさずまいてますよ。

それにしても恵方巻の方はどうですか?こちらはここ5、6年で急速に広まったものでそれ以前は全くと言っていいほど、少なくともここ福岡では、馴染のない習慣でした、よね。これぞまさしく商業習慣というやつで、バレンタイン・デーもこんな風に広まって定着したんでしょうね。メディアの力はやはり侮れませんね。

メディアの力といえば、今週明け某民間放送で筑紫野市の特集で私のモチャのおモチャ達も紹介されたのですが、放送中に即座に電話が鳴る、何て事は残念ながらありませんでした。 けれども後日その後のホームページのアクセス数が異様に高くなっている、という事がわかり反応の仕方も変化していることを知りました。  しかしそれが昨日、つまり最初の週末、たまたまテッチャンも活動するほっと二日市主催の二日の市が今年最初の開催でもあったのですが、TVを見たという方が数組バタバタとこの事務所を訪ねて来られたのです。ここはショールームとして全てのおもちゃを展示はしていますがこれまで知らない方がふらりと来る、何て事は一度もなかったのです。しかも週末という事でこちらもかなり休みモード体制だったので最初のお客様が来られた時はかなりテンパッテしまいました(笑)

もとい、
恵方巻も我家では作るという習慣はなかったのですが、母と一緒になってからは手作りの巻き寿司を有難く頂いておりますが、今夜は帰宅するなりシンが食卓に並んでいる巻き物を見て俺はこれを食べると、巻いたばかりで切ってないまるまる一本を張り切って宣言しました。

そりゃあ無理やろ、と言われながら8寸ばかりの巻一本を南南東を向いて見事たいらげて、得意満面のシンでした。

そして夕食後に豆まきをしましたが、大体例年は男のテッチャンかシンが交代で鬼役をしますが、今年は二人とも年男、という事でミズに鬼役を務めてもらいました。

最初はしぶしぶでしたが、お面を付けると満更でもないようでシンと二人、かなり盛り上がってキャッキャ言いながら逃げ回っておりました。