スケールアウト

有名建築と一緒に写真を撮ろうとしたらスケールが違うんでよく見ると折り紙だと気付いたきゅーぶまん。

20131214-203625.jpg

きゅーぶまん の紹介

僕はモチャのきゅーぶまん。これは僕のおもしろおかしい日々の記録だよ。
カテゴリー: おもちゃ, 遊び   パーマリンク

スケールアウト への4件のコメント

  1. 有座まさよ より:

    わーい、見つけた!
    何しろ往復はがきサイズの”折り紙建築”だもんね。
    右隣の九州国立博物館(久留米市出身建築家:菊竹精訓)の折り紙建築は1/1,000でつくってるよ。
    今度は太宰府に出かけて実物の前の写真を見せてね。

  2. まさよさん、コメントありがとう。
    ちゃんとスケールが合わせられているんですね。さすがです!

  3. 有座まさよ より:

    きゅーぶまんは、反応が早いのね。
    動・植物は紙面の中のバランスだけで決めるので大きさは適当。
    建築になると実物の1/200、1/500、1/1,000などキリ良い縮尺にしたくなるのは、建築士のサガかな。
    100個創って、折り紙建築名作地図をつくろうかな?
    地図の中で建築めぐりの旅が出来るよ。
    気長に待っててね。

  4. 名作地図いいですね!気長に待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>